レガレット日本総代理店|床暖房の株式会社日興

床暖房&施工一筋 約半世紀
LEGALETT®(レガレット)日本総代理店

 株式会社日興

〒247-0061 神奈川県鎌倉市台1丁目10-4 メイプルハウス1F

省エネで安全な床暖房

LEGALETT®(レガレット)は、環境先進国スウェーデンで生まれたシンプルな非常に省エネルギーで環境にやさしい床暖房です。 ほとんどの床暖房が室内温度を正確に把握できない「床温度感知」方式なのに対して、レガレットシステムは「室内感知」で確かな室温を調整します。また、LEGALETT®(レガレット)は床下に暖かい空気を循環させ、室内を暖めるだけなので漏電や漏水のような故障はありません。仮に故障するとすれば床暖房エリアから独立している温風製造機と温度調節器であるため、メンテナンスや修理が容易です。またLEGALETT®(レガレット)は、低温床暖房なので床暖房用の床材を使用する必要もなく、室内やインテリアに合ったお好みのフローリングやムク材をお選びいただけます。
レガレットはエネルギー源を選べます

ここが他社・床暖房とレガレットの違いです!

レガレットは電気・温水の両方に対応できます。ひとつのシステムで両方に対応できるものは他社にありません。
レガレットシステムは床下暖房です。建物の基礎部分を暖め、その熱で住空間全体を暖房する体にやさしい暖房方式です。
レガレットは床暖房だけに終わりません住宅を湿気から守るのが特徴です。レガレットは住まいを長持ちさせます。
他社の1㎡当たり150W~200Wに比べレガレットシステムでは50Wが標準です。やさしいエコシステムです。

エネルギーコストゼロ+低ランニングコスト

温泉熱活用のベストソリューション LEGALETT®

基礎温度のバリアフリー化
温泉の可能性は、『エネルギーコストゼロ』ということ。自然から湧き出る温泉水を特殊な熱交換システムを通し「熱エネルギー」のみ回収し、LEGALETT®(レガレット)ユニットから暖められた空気を床下全体へ張り巡らされたスパイラルダクトへ流します。伝導熱と輻射熱によってへ床下が大蓄熱層となり建物全体を暖め、周辺との相対湿度をなくし結露を抑えることで長寿命建築を実現します。

LEGALETT®(レガレット)を皆様に…。

建物の耐久性が向上する床暖房

福祉先進国スウェーデンでは、今日までさまざまな床暖房が試されてきました。
その中でレガレット社が発明したのが、建物全体を基礎から暖める床下蓄熱層配管型床暖房システム「LEGALETT®(レガレット)」です。このシステムは住む人の安全と健康を第一に考え省エネを追求した床暖房です。維持費、管理はもとより、建物の耐久性向上をも考慮したシステムです。

LEGALETT®(レガレット)Q&A

いいえ。床下に流れるのは温風です。
温水タイプのヒーティングユニットを使った場合でも温水が流れるのはヒーティングユニットまでです。

いいえ。ヒーティングユニットから送り出された温風は床下を循環して蓄熱層を暖め、ヒーティングユニットに戻ります。
室内には吹き出さないので、不快な風は発生しませんし、ホコリやイヤな臭いをまき散らすこともありません。

はい。設計の段階で配管の系統を分けることによって、暖めないゾーンをつくることができます。
その場合、建物内に温度差が発生するので、別途対応策をとり、結露などのトラブル発生を防ぎます。

鉄筋コンクリート住宅なら2階への施工も可能です。
木造の場合は1階のみの施工になります。

2階の床は直接は暖かくなりませんが、冷えた感じはしなくなります。
建物全体が暖まるシステムなので、1階との温度差が少ないのが特徴です。

施工費は従来の床暖房とおなじくらいです。
ランニングコストは1㎡あたり月額約120円~170円。

小さな熱量で充分に暖まります。さらに、暖まった空気を逃がさない断熱と空調を併用するなど、建物の最適設計を追求することにより、省エネ効果が高まります。

LEGALETT®(レガレット)以外の床暖房も取り扱っております。

株式会社日興は1975年創業以来一貫して床暖房の設計・施工を行っております。床暖房専門会社として長年培ってきたノウハウや技術力には自信がございます。「床暖房」に関することでしたら何でもご相談下さい。また我々はメーカーでは無く設計・施工専門ですので第三者の視点で用途に合わせて最適なご提案が可能です。