レガレット日本総代理店|床暖房の株式会社日興

レガレットの熱源

Heat source of LEGALETT®

レガレットは電気・温水の 両方に対応できます。
1つのシステムで 両方に対応できるものは、
他社にはありません。

レガレットはどんな熱源機にも対応できますが電気式ヒートポンプや家庭用コジェネレーション(エコウィル)に対して特に相性がよいシステムです。

ヒーティングユニット

温水タイプ

温水タイプのLEGALETT®(レガレット)ヒーティングユニット。灯油、ガスボイラー、ヒートポンプ、エコウィル等で温水を作りその熱で温風を作ります。
電気タイプのLEGALETT®(レガレット)ヒーティングユニット

電気タイプ

電気タイプのLEGALETT®(レガレット)ヒーティングユニット。電気ヒーターの熱で温風を作ります。
温水タイプのLEGALETT®(レガレット)ヒーティングユニット

電気ヒートポンプ

ヒートポンプとは空気中に既に存在している熱エネルギーを汲み出して温水を作る方式です。
ヒートポンプ

※消費電力[1.525kw] ※温水出力[6.2kw]のヒートポンプなら3000型温風ユニット2台で100㎡の住宅の全面床暖房が可能です。しかも維持費は昼間の電気(30円/kw)を12時間(厳冬期)使用しても月に16,500円程度です。

ヒートポンプではなかったら

家庭用コジェネレーション(エコウィル)

ガスでエンジンを回して発電し、同時に発生する熱で温水をつくって床暖房に利用するシステムです。
レガレットは熱容量が他社に比べ小さいため長時間運転する必要があります。
他のシステムでは容量が大きいためon-offの回数が多く発電機がコンスタントに回りません。その結果発電量にムラが出て、余計なコストがかかります。
ガス

温泉水利用

2001年から温泉水を熱交換し床暖房に利用しています。温泉地は一年中を通して湿度が高いため、床暖房と同時に除湿にも役立っています。

温泉水を利用したレガレット

その他の熱源利用

温泉の利用のみならず、ペットボイラーに代表されるバイオマス燃料など、あらゆる熱源を利用できます。LEGALETT®(レガレット)は熱源機から温風製造機までの僅かな温水さえあれば、稼働できる省エネシステムです。
株式会社日興施工事例|内子中学校 ペレットボイラー
レガレットシステムは床下暖房です。建物の基礎部分を暖め、その熱で住空間全体を暖房する体にやさしい暖房方式です。
レガレットは床暖房だけに終わりません住宅を湿気から守るのが特徴です。レガレットは住まいを長持ちさせます。
他社の1㎡当たり150W~200Wに比べレガレットシステムでは50Wが標準です。やさしいエコシステムです。

エネルギーコストゼロ+低ランニングコスト

温泉熱活用のベストソリューション LEGALETT®

基礎温度のバリアフリー化

温泉の可能性は、『エネルギーコストゼロ』ということ。自然から湧き出る温泉水を特殊な熱交換システムを通し「熱エネルギー」のみ回収し、LEGALETT®(レガレット)ユニットから暖められた空気を床下全体へ張り巡らされたスパイラルダクトへ流します。伝導熱と輻射熱によってへ床下が大蓄熱層となり建物全体を暖め、周辺との相対湿度をなくし結露を抑えることで長寿命建築を実現します。

LEGALETT®(レガレット)を皆様に…。

建物の耐久性が向上する床暖房

福祉先進国スウェーデンでは、今日までさまざまな床暖房が試されてきました。
その中でレガレット社が発明したのが、建物全体を基礎から暖める床下蓄熱層配管型床暖房システム「LEGALETT®(レガレット)」です。このシステムは住む人の安全と健康を第一に考え省エネを追求した床暖房です。維持費、管理はもとより、建物の耐久性向上をも考慮したシステムです。

床暖房&施工一筋 約半世紀
LEGALETT®(レガレット)日本総代理店

 株式会社日興

〒247-0061 神奈川県鎌倉市台1丁目10-4 メイプルハウス1F