レガレット日本総代理店|床暖房の株式会社日興

レガレットとは

What is LEGALETT®

新発想。

最適の「エネルギー」はなにか、を選ぶ。

レガレット稼働のためのエネルギー源は、電気、ガス、灯油などから最も便利なものを選ぶことができます。優れたシステムだからこそ実現した新しい選択肢です。
経済性、使いやすさ、立地条件などにより、エネルギー源各種を比較検討してください。将来の変更も簡単にできます。
お使いになりたいエネルギーはどれだけですか? レガレットはその全てに対応する、たいへん柔軟性が高い床暖房です。

各エネルギーの、1kwの熱を作るのに必要な参考価格(地域使用量により異なります)
・灯油=約11円 ・都市ガス=約9.8円 ・プロパンガス=約14円 ・夜間電力=約21円 ・昼間電力=約30円

新方式。

床下蓄熱層を「空気」で暖める、
この配管がレガレット

レガレットは建物の基礎に施工する床暖房です。その構造は革命的。従来のように電熱ケーブルや温水パイプを使って床面の一部を暖める方法とは全く違います。このコンクリートを蓄熱層として、その中にパイプをはりめぐらします。このパイプに暖かい空気=温風を送り込んで循環させ、蓄熱層(基礎)を温めることで、床下から建物全体を暖めます。消費電力は電気式床暖房に比べ4分の1程度、ランニングコストは3分の1程度で、長時間運転し、建物全体を一定の室温に保つ画期的な低コスト床暖房です。

メンテナス安心。3つの「交換」

レガレットは一部の部品を交換することにより、将来のさまざまな状況に対応できます。修理のために床をはがすことなく、末永くお使い頂ける床暖房です。
( あらかじめ特別な配管工事が必要な場合があります。)

温水タイプ

温水タイプのLEGALETT®(レガレット)ヒーティングユニット。灯油、ガスボイラー、ヒートポンプ、エコウィル等で温水を作りその熱で温風を作ります。
電気タイプのLEGALETT®(レガレット)ヒーティングユニット

電気タイプ

電気タイプのLEGALETT®(レガレット)ヒーティングユニット。電気ヒーターの熱で温風を作ります。
温水タイプのLEGALETT®(レガレット)ヒーティングユニット

健康・快適。
それがレガレット。

ほんのり適温だから関心

床温度は従来の床暖房に比べてグッと低い24度前後。低温やけどや化学物質発散の心配がありません。温風を吹き出さないのでホコリや臭いがなく、清潔な室内空気を保ちます。

電磁波を発生しません

エネルギー源に電気を使っても電磁波を出さない構造です。 (ヒーティングユニットから距離40㎝の所での観測値=0㎜ガウス)

ヒートショックを避けます

建物全体がどこも均一に暖かく温度差がないので、ヒートショックによる血圧の急変を防ぎます。寒さによる体への負担を和らげて心身ともにリラックス。安全で快適です。

空間設計、思いのまま

床全体を隅々まで均一に暖めるので、空調のための間仕切りやドアの設置を最低限に抑えることができます。設計の幅が広がるだけでなく、全ての空間を快適スペースとして有効に使えるので、狭い土地を広く活用できます。

カビ・湿気を追放

熱と断熱材で適度に乾燥した理想的な基礎を保つので、建物に結露を寄せ付けず、イヤなカビの発生を抑えて健康的な環境を作ります。また、建物全体の耐久性も高まります。

床材を自由に選べます

床が高温にならないので無垢材も反り返ることなく使えます。

漏水、漏電の心配がありません

床下を温風で暖めるレガレットは、ほとんど故障しないシステムですが、温水パイプや電気パネルとは違い、万が一漏れても空気なので無害です。

じわりと暖めるから低コスト

床全体をじわりと暖めることで建物全体をおだやかに暖めるレガレットは、強い出力で急激に暖房する従来の方法よりも低コストです。

省エネ・安全。それがレガレット

小さな設備で賢く運転

巨大な操作盤や変電施設・大きな熱源機は使いません。また、従来の温水式床暖房で室内に必要だったヘッダ(分岐バブル)もいりません。機械設置スペースが大幅に縮小できるだけでなく、故障の要因も減らせます。

地球環境保全を視野に入れた構造

少ないエネルギーを効率よく使うレガレットは地球温暖化防止を考慮したシステムです。大型の施設に採用しても、湯水タイプなら小型の熱源機で充分ですし、電気タイプなら電気容量が小さくて済みます。

快適をキープする独自の蓄熱方法

従来の方法で夜間電力を使って蓄熱する場合、日中熱くなりすぎるのが不快でした。レガレットは独自の工夫でこの問題をクリア。少量の熱量で時間をかけて暖めて適温をキープするので、いつも快適に過ごすことができます。空調暖房と併用しても快適です。

低い床温度だから人に安全

パネル式の床暖房は、床温度が30~35度にもなり、低温やけどが心配でした。一方レガレットは24度前後。高齢者の施設や保育園でも安心です。電磁波もゼロ。科学物質の発散もありません。

いつまでの永く使えて経済的

レガレットは一部の部品を交換しながら、いつまでも使えます。床をはがすような修理は必要ありません。建物の長寿命化に対応する万全のメンテナンス性能を誇っています。

省エネ効果を最大に発揮する「最適設計」

レガレットは徹底した省エネ設計です。わずかな熱で広く長く暖めます。各種エネルギーのさまざまな割引料金体系と組み合わせて、光熱費を最小限に抑えます。 さらに、高気密・高断熱の建築と高性能空調システムを併用することで、健康で安全、そして建物も守る優れた暖房システムとして威力を発揮します。立地条件、広さ、エネルギー源の選択、稼働状況など、さまざまな要件を考慮して、最小の設備で最大の効果を得る最適な設計方法を検討します。
システム別床暖房設備比較表

ここが他社・床暖房とレガレットの違いです!

レガレットは電気・温水の両方に対応できます。ひとつのシステムで両方に対応できるものは他社にありません。
レガレットシステムは床下暖房です。建物の基礎部分を暖め、その熱で住空間全体を暖房する体にやさしい暖房方式です。
レガレットは床暖房だけに終わりません住宅を湿気から守るのが特徴です。レガレットは住まいを長持ちさせます。
他社の1㎡当たり150W~200Wに比べレガレットシステムでは50Wが標準です。やさしいエコシステムです。

エネルギーコストゼロ+低ランニングコスト

温泉熱活用のベストソリューション LEGALETT®

基礎温度のバリアフリー化

温泉の可能性は、『エネルギーコストゼロ』ということ。自然から湧き出る温泉水を特殊な熱交換システムを通し「熱エネルギー」のみ回収し、LEGALETT®(レガレット)ユニットから暖められた空気を床下全体へ張り巡らされたスパイラルダクトへ流します。伝導熱と輻射熱によってへ床下が大蓄熱層となり建物全体を暖め、周辺との相対湿度をなくし結露を抑えることで長寿命建築を実現します。

LEGALETT®(レガレット)を皆様に…。

建物の耐久性が向上する床暖房

福祉先進国スウェーデンでは、今日までさまざまな床暖房が試されてきました。
その中でレガレット社が発明したのが、建物全体を基礎から暖める床下蓄熱層配管型床暖房システム「LEGALETT®(レガレット)」です。このシステムは住む人の安全と健康を第一に考え省エネを追求した床暖房です。維持費、管理はもとより、建物の耐久性向上をも考慮したシステムです。

床暖房&施工一筋 約半世紀
LEGALETT®(レガレット)日本総代理店

 株式会社日興

〒247-0061 神奈川県鎌倉市台1丁目10-4 メイプルハウス1F